ホシノミニマル

納得しながら生活してどこまで身軽になれるか実験中です。

酒との付き合い方

タイトルの通り。今一番の悩みです。

というか、体質的に全く飲めない人以外、酒のことで悩んだことのない人なんていないんじゃあないでしょうか。

と同時に、うまくやれてる人も多くはないと思います。

酒って一体何なんでしょうね。

プラスもマイナスもとてつもない。

二度と飲むもんか!と誓う日もあれば、こんな良い日はないよ!最高!乾杯!て日もある。

恐ろしいものですよね。

 

さっくり経緯

 前の記事で書いた通り、以前私は酒に殺されかけ(自分で死にに行っただけですが!)たのをきっかけに、アルコールが身体に及ぼす影響から勉強を始め、いったん「酒なんて飲まなくても全然大丈夫だよ」な状態に行き着くことができました。

しかし基本は「飲める環境が整ってるなら飲みたい」という精神状態でした。

そこに訪れた2016年忘年会ラッシュからの2017年新年会ラッシュ。

今では完全に元通りです。まずいです。

最近、生活環境が著しく変わってる(これについては後日書くつもりです) のですが、そういう時って生活全てがバタバタしますよね。出会いと別れの季節ということもあり、コレはせっかくだしっていうことで色んな人と色んなお店に飯や飲み行く用事がやたら増えてます。便利な言葉ですね。せっかくだし。

そんな最近、飲んだ昨日を振り返っても記憶があいまいな場面がわりとたくさんある、という状態になることが増えました。

これは本当にまずいです。完全に以前の自分に戻っている。

じゃあ、どうするか。これを考えないと。

やっぱり考えるのは「完全に酒をやめる」というもの。

あいまいなルールを作ってしまうから特例が生まれ、そこに「せっかくだし」がミックスされ無政府状態になる訳で。

が、音楽をやっている以上、あらゆる場面で酒は出てきます。

しかも体質的に飲めないなら全然良いとして、ある日突然「酒やめたんで飲まないです」はないかなと。

一緒にいる人や私を誘ってくれる人も嬉しいことにいてくれるんですが、その人たちにそんなこと言いたくないなと。

私は心の底から人が好きです。

酒の席というか、そういうコミュニケーション手段を自分から絶つのは違うかなと。

だからと言って、何もしないっていうのは絶対ダメ。

変わりたいんです。けどどうすればいいか答えが出ない。

だからこのブログを開設しました。

ここに記録し続けて、忘れない。繰り返さない。身体精神共に健康でいたい。

酒を完全に味方につけたいんです。

色んなことを試して行こうと思ってます。多分そんなにすぐ結果は出ません。

けどそれでいいです。続けますから。

 

今後を占う11日間

さっき「飲んだ昨日を振り返っても記憶があいまいな場面がわりとたくさんある」と書きましたが、その状況になった一番最近が2017/03/30なんですね。

例えばその時点で以降、全く何の予定も入っていなければ、全くもって酒をやめるんだ!など振り切れたかもしれません。

が、実際問題、03/31-04/10の11日間に

・飲みや食事などをしながら人と会う予定→7日

・音楽の現場→3日

と予定が入っていました。サシ飲みのような日もあり、これらを全てキャンセルしたり、出会い頭「酒飲まないけどよろしく」と言える程の器の人間ではありませんでした私!ああ!

ですし、こんな調子の日々が私のライフスタイルなんです。人と時間を共にすることがものすごく多いんです。それをやめるつもりは全くないんです。

なので、まずこの「酒が出てくる可能性がある10日間」で、何かやってみようと思っているんです。具体例は次に書きます。やれんのか?